ドラマ「星から来たあなた」日本、東南アジアなどに海外版権輸出へ!

THE FACT JAPAN / 2014年3月13日 12時9分

ドラマ「星から来たあなた」の海外版権輸出の契約が進んでいる。|提供:SBS


[スポーツソウルドットコム|イ・ゴンヒ記者] SBSドラマ「星から来たあなた」の人気が海外にまで広まっている。
SBSコンテンツハブの関係者は13日、<スポーツソウルドットコム>との電話取材で、「中国、日本、東南アジアなどのさまざまな国で『星から来たあなた』の版権契約が進んでいる」と明らかにした。関係者は「国別の担当者が異なるため、正確にいくつの国、どのくらいの金額で契約が行われているのかは確認が必要だ」と付け加えた。
先月27日に終演した「星から来たあなた」は、400年前に地球に来た宇宙人のト・ミンジュン(キム・スヒョン)と、韓流スター女優のチョン・ソンイ(チョン・ジヒョン)のラブストーリーを描いた作品で、韓国では平均視聴率28.1%を記録するなど、高い人気を集めた。このドラマはすでにチョン・ジヒョン、キム・スヒョン、パク・ヘジンなどを前面に出して、放送前から中国の「北京幸福領事有限公社」と版権契約を結んでいる。
またインターネットを介して中国で放送された「星から来たあなた」は、中国のモバイルドラマのダウンロードサイトやファイル共有サイトで爆発的な反応を寄せながら、中国最大の政治行事である両会でも言及された。

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング