少女時代 サニー、俳優イ・ソジンに「私のタイプじゃない!!」

THE FACT JAPAN / 2014年3月19日 10時23分

サニーがイ・ソジンを言及したことにネット民の関心が集まっている。|サニーのInstagram


[スポーツソウルドットコム|eニュースチーム] 少女時代のサニーが俳優イ・ソジンとの関係についてはっきりと一線を引いた。
18日に放送されたMnetのバラエティ番組「ビートルズ・コード3D」には、少女時代のテヨン、ティファニー、サニー、ヒョヨンがゲストとして出演した。 同日の放送でMCシン・ドンヨプはサニーに、「人気バラエティ番組「花よりおじいさん」の台湾旅行で一緒にしたイ・ソジンと恋人に発展する可能性はないのか」と意地悪な質問を投げた。
サニーはこれについて、「率直に言って、年の差が19歳も離れてます。年齢差が大きすぎて、大変だと思います」と語り、“恋人への発展可能性”はないことを示唆した。続いてMCシン・ドンヨプが「年の差のためで、できないということか」と聞くと、サニーは「私が何かを食べかけると、(イ・ソジンさんは)満足気に目を細くしておじいさんの顔になるんです」と述べた。
MCのシンドン(SUPER JUNIOR)が「年とかそういうことは置いといて、(イ・ソジンが)本人のタイプなのか、ないのか」と突っ込むと、サニーは「申し訳ありません」と一蹴して笑いを誘った。サニーの発言にネット民は、「二人の番組見たけど、よく似合ったよ!」、「思い切った話し方だね。サニーはいつ見てもすごい」、「年のせいじゃないんだ。面白い」などの意見を出した。

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング