日本活躍中の韓国ボーイズグループI.Dが、キム・ヒョンジュン主演ドラマ「感激時代」のOST参加

THE FACT JAPAN / 2014年3月30日 0時0分

写真:デジタルアドベンチャー


[スポーツソウルジャパン|編集局] デジタルアドベンチャーの所属アーティストで日本を中心に活動中の韓国6 人組ボーイズグループI.D(アイディー)が、現在、韓国で大人気放送中のキム・ヒョンジュン主演のドラマ「感激時代~闘神の誕生~」のオリジナルサウンドトラックに参加することが決定し、3 月13 日(木)正午に韓国にて『火花のように』が公開された。
I.Dは、現在日本を中心に、ライブなどの活動を行いながら、デビューに向けて準備中の6 人組ボーイズグループ。昨年11 月よりニコニコ動画で放送中の「I.D 24 時間生放送」が常時ランキングのトップ10 内にランキングするなど、デビュー前から話題沸騰中のグループである。ドラマ「感激時代~闘神の誕生~」は、壮大なスケールと華やかなアクション、そして愛と友情を描いた物語で、主演のキム・ヒョンジュンの熱演も大きな話題を呼び、同時間帯視聴率1 位となるなど、注目の作品。そのドラマの切ない感情を表現するサウンドトラックに抜擢されたI.D の今後の活動に大きな期待が寄せられている。
『火花のように』楽曲紹介MC The Max の「一日だけ貸してくれ」、大ヒット韓国ドラマ『太陽を抱く月』の挿入歌「君ひとり」(キム・スヒョン)の作曲家であるキム・チャンラクと、EXO や東方神起などのヒットメーカーである作曲家のイム・グァンウクが意気投合し完成させた作品。ドラマ『感激時代』のストーリー展開の速さに合わせた曲で、荒削りな男たちのストーリーを表している。ロックベースに高音が際立ったボーカルが印象的な曲。14 人制ストリングスの旋律に韓国内最高のセッションチームが参加。
【I.D プロフィール】韓国で産声を上げた新たなアイドルグループ『I.D』。グループ名『I.D』は、Identity の略で、現在自分が持っている特性が変わらず将来にもつながるという意味。2013 年6 月より、本格的な日本での活動準備のため日本に滞在し、CSでバラエティ番組にレギュラー出演などで活躍、MC をすべて日本語でこなす。2013 年11 月から新大久保で毎週ミニライブ&オリジナルCD 即売会を実施、約3 ヶ月で2000 枚を売り上げる。また、ニコニコ動画ではトップアイドルを目指して奮闘する彼らの私生活やイベント、ライブなどを24 時間生放送!
“I.D”の最新ニュースなどは、公式ブログサイト(http://ameblo.jp/id-narcissist/)をご覧ください。

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング