イ・ビョンホン、「ターミネーター5」の出演が決定!

THE FACT JAPAN / 2014年4月1日 11時29分

俳優のイ・ビョンホンが、ハリウッドブロックバスター映画「ターミネーター5」に出演することになった。|写真:イ・ヒョギュン記者


[スポーツソウルドットコム|パク・ソヨン記者] 俳優のイ・ビョンホン(43)が、映画「ターミネーター5」(監督:アラン・テイラー)に出演することが1日、分かった。
イ・ビョンホンの所属事務所であるBHエンターテインメントは同日、<スポーツソウルドットコム>との電話取材で、「イ・ビョンホンが『ターミネーター5』に出演することになった。キャラクターについては現在論議中であるが、重要な配役になるはずだ。撮影は今月末か5月初旬から始まる」と明らかにした。
これに先立って海外のマスコミらは、イ・ビョンホンのキャスティングニュースを報道。アメリカの芸能マガジン<ハリウッドレポート>は、イ・ビョンホンの写真を前面に出して「映画『G.Iジョー』でストームシャドー役を演じたイ・ビョンホンが、『ターミネーター5』で重要なキャラクターに抜擢された」と説明した。
「ターミネーター5」は、あのジェームズ・キャメロンが一流監督への仲間入りを果たし、ボディビル出身だったアーノルド・シュワルツェネッガーを一躍スターダムに押し上げた『ターミネーター』を第1作とする映画シリーズ。今作には、劇中の女主人公のサラ・コナーとジョン・コナーの父親であるカイル・リースの若い時代を描いていく3部作で制作される。アーノルド・シュワルツェネッガー、エミリア・クラーク、ジェイソン・クラークなどが出演し、映画「マイティ・ソー/ダーク・ワールド」(Thor: The Dark World)を演出したアラン・テイラー監督がメガフォンをとる。

一方、イ・ビョンホンは、これまで「G.I.ジョー」(2009)「G.I.ジョー バック2リベンジ」(2013)、「REDリターンズ」(2013)など、3作のハリウッド映画に出演。高い演技力を認められながらワールドスターへの道を着実に歩んでいる。

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング