[REPORT] 韓国ミュージカル「宮」記者会見!SHINee、ZE:A、U-KISS、TORITOPS.のメンバーが5度目の舞台を飾る!

THE FACT JAPAN / 2014年4月9日 11時30分

来る5月10日(土)から24日(土)まで、全25回公演。東京赤坂ACTシアターにて、韓国ミュージカル『宮(クン)』が再び開催することになった。|写真:安宰範


[スポーツソウルジャパン|安宰範] 来る5月10日(土)から24日(土)まで、全25回公演。東京赤坂ACTシアターにて、韓国ミュージカル『宮(クン)』を再び開催する運びとなった。
ミュージカル『宮』とは、「もしもまだ韓国に王室が続いていたら…?」という斬新な設定の韓国の人気少女マンガを原作にした皇室を舞台とするラブ・ストーリー。韓国で2006年にドラマ化(「宮~Love in Palace」)され、世界23か国で放送されるなど大ヒットを記録した。
『宮』は2010年、韓国・ソウルでの初演以来、5年間毎年再演を重ねてきた大ヒットミュージカル。初演には東方神起のユンホが皇太子のシン役を熱演し、2011年には遂に日本初公演が京都で開催。同年東京公演では、超新星のソンモとSS501のキム・ギュジョンがダブル主演、2012年東京公演はソンモとSUPER JUNIORのカンインがダブル主演を務め、2013年大阪公演にはソンモに加えFTISLANDのチェ・ミンファン、さらにU-KISSのフンとキソプが出演し、毎回の豪華キャストで話題を呼んでいる。
今回の東京公演は日本で5度目の上演となり、SHINeeのテミン、ZE:Aのドンジュン、U-KISSからはスヒョン、キソプ、フン、ケビン。そしてTORITOPS.のユジュンという豪華な顔ぶれでお届けする。
そんな中、よりいっそうパワーアップした豪華キャストを迎える記者会見が都内・ベルサール渋谷ファーストで3月25日、開かれた。会見には、SHINeeのテミン、ZE:Aのドンズン、U-KISSのスヒョン、キソプ、フン、TORITOPSのユジュンの6人が出席。話題のミュージカルなだけに、たくさんの報道陣が会場に駆けつけた。
まずは司会者から『宮』の概要が紹介され、いよいよキャスト陣が登壇した。ユジュンから登場し、続いてドンジュンが「アンニョンハセヨ!」とさわやかな笑顔をみせ、テミンは優しい笑みを浮かべると、スヒョンが元気な声で「よろしくお願いします!」と男らしくあいさつ。キスプとフンまで揃うと会場は大きな拍手とフラッシュライトに包まれた。


― 一言ずつごあいさつ初めは、クアドラプルキャストの1人として主人公の皇太子イ・シン役を演じるテミンからあいさつ。テミン:今回ミュージカル「宮」で、シン役をやらせていただきますテミンと申します。よろしくお願いいたします。ドンジュン:アンニョンハセヨ!ZE:Aのドンジュンです。今回シン役を務めさせていただくことになりました。一生懸命頑張りますので、ぜひ楽しみにしてください。ありがとうございます!スヒョン:U-KISSのリーダー・スヒョンです。今回ミュージカル「宮」でイ・シン役をやります。みなさん、応援よろしくお願いいたします。キソプ:U-KISSのキソプです。僕はイ・ユル役です。よろしくお願いいたします。フン:こんにちは!U-KISSのフンです。僕は今回シン役をやらせていただきます。よろしくお願いいたします。ユジュン:こんにちは。僕はTORITOPSのユジュンです。今回で5回目です。今年も頑張りますのでよろしくお願いいたします。(テミン、ドンジュンは韓国語。スヒョン、キソプ、フン、ユジュンは期待通り日本語であいさつ。以下会見でのコメントは、テミンとドンジュン、ユジュンは主に韓国語。U-KISSの3人は日本語で話す)
(まずは『宮』に初登場ということで、テミン、ドンジュン、スヒョンに質問)― このミュージカルの出演オファーが来た時の感想。また、ミュージカル『宮』に対する印象についてテミン:初めて『宮』のオファーをいただいた時、僕の所属事務所の先輩方もたくさん出演されているミュージカルであり、とても良い作品だとうかがっていましたので、すごく楽しみにしていましたし、僕にとって初めてのミュージカルではありますが、皆さんに良い姿をお見せできるように一生懸命頑張っていきたいと思いますので、ぜひご覧いただきたいです。ミュージカル『宮』へたくさんの愛をよろしくお願いします。ストーリーは皇族が話の中心になっているので、キャラクターに対して最初は少しプレッシャーがあるかなと思ったんですが、内容をよく把握してみると、とてもやりやすく、親近感が感じられるような印象でした。ドンジュン:まずはミュージカル出演のオファーをくださったことに感謝しています。『宮』は、もともと韓国でドラマ化されている作品ですが、僕もドラマをとても面白くみさせていただきましたので、出演が決めやすかったです。ドラマと同様でミュージカルの台本もとても面白かったので、楽しみにしています(笑)。(ミュージカル出演は今回が初めてですか?)ミュージカルは「アラジン」「Catch Me If You Can」に出演していて、今回が3度目になりますが、メローもあって、面白味もたくさんあるミュージカルは初めてですので、すごくワクワクしています。スヒョン:まず、キソプさんとフンさんが以前この作品に出演した時、U-KISSのメンバーみんなで観に行ったことがあります。楽しくて演技も歌もとても上手でした。しかし僕が出演すると決まった時は、僕はほん~とうに心配でした。僕、いつも明るくて面白い性格ですが、今回のシン役は、本当にかっこよくてヘビーな感じの役なので心配なんですけど、普段の自分とぜんぜん違うので…頑張らなきゃいけないですね!頑張りますので、皆さん応援よろしくお願いします!

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング