ソン・スンホン、珍島セウォル号“惨事”に1億寄付!「力にになりたい」

THE FACT JAPAN / 2014年4月19日 11時37分

俳優ソン・スンホンが珍島セウォル号沈没事故の惨事に1億ウォンを寄付した。


[スポーツソウルドットコム|キム・ハンナ記者] 俳優ソン・スンホンが韓国南部の沖合で起きた旅客船セウォル号沈没事故の救助活動を支援するため、1億ウォンを寄付した。
19日、ソン・スンホン側の関係者は<スポーツソウルドットコム>との通話取材に「現場で救援物資が不足するという話を聞いて少しでも役に立とうと寄付した」と明らかにした。
ソン・スンホンは救世軍を通じて1億ウォンを寄付した。現在、海外滞在中の彼は事故のニュースを聞いて大変悲しみを思い、このような決定を下したという。彼は去る2011年起きた東日本大震災の際にも救世軍を通じて巨額を寄付したことがある。
一方、16日午前8時58分頃、発生した6852t級旅客船セウォル号の沈没事故で19日午前8時現在、29人の死者が出た。この中、身元が確認されていない死亡者は18名。行方不明者273人はまだ生死の確認が出来ない状況だ。

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング