韓国版シェアハウス「ルームメイト」、編成日程を変えて5月4日初放送へ

THE FACT JAPAN / 2014年4月28日 11時22分

SBS新バラエティ「ルームメイト」が、来月4日に初放送される予定だ。|提供:SBS


[スポーツソウルドットコム|キム・ガヨン記者] SBS新バラエティ「ルームメイト」が、5月4日に初放送される予定だ。
SBSは27日、同日初放送を予定していた「ルームメイト」が、セウォル号の沈没事故のために編成を変更することにした。この日「ルームメイト」の制作陣は、公式ホームページを通じて「和気あいあいなルームメイトを団体写真を覗く」というタイトルの写真を掲載し、番組のレギュラーを務める俳優イ・ドンウク、ソ・ガンジュン、パク・ミヌ、女優のホン・スヒョン、タレントのチョ・セホ、イ・ソラ、女子格闘技選手のソン・ガヨン、歌手のシン・ソンウ、2NE1のBOM、AFTERSCHOOLのナナ、EXOのチャンヨルの姿が写っている。
「ルームメイト」は、芸能人たちが一軒家で一緒に住みながら、その日常を観察するリアルバラエティ番組で、先月4泊5日間の初撮影を行った。

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング