SUPER JUNIOR-M ヘンリーが軍楽隊のエースになる!“さすが音楽天才”

THE FACT JAPAN / 2014年5月10日 0時0分

MBCバラエティ「本物の男」で軍隊生活を体験しているヘンリーが、“音楽天才”に相応しい腕前を誇示した。|© MBC


[スポーツソウルドットコム|イ・ダウォン記者] SUPER JUNIOR-Mのヘンリー(24)が軍楽隊のエースに登極し、“音楽天才”としての面貌を誇示した。
MBC人気バラエティ番組「僕らの日曜の夜-本物の男」(以下、本物の男)の制作陣は9日、「最近ヘンリーが軍楽隊に転入したが、上司たちを追い抜いてその実力を認められた」と、11日放送分を予告した。
ヘンリーはこれまで“軍隊知らず者”というあだ名が付けられるほど、軍生活になかなか慣れない姿で笑いを誘ってきたが、今回は軍楽隊を体験することで、隠していた音楽才能を存分に発揮した。歌をはじめ、さまざまな楽器を弾きこなし、ダンスの腕前まで揃えたヘンリーに、番組のレギュラーはもちろん、軍楽隊の兵士らまで感嘆したという。
これにヘンリーが、軍歌の「戦線へ行く」を即席で編曲し、ピアノのメロディーが調和された美しいクラシック曲にすると、教官は「もう教えることはない」と絶賛し、ヘンリーも教官に「姿勢を楽にしていい」「笑ってもいい」など、今まで言われたことのない優しいことばを受けて感激、飛びっきりの笑顔を浮かべたという。
ソ・ギョンソク、キム・スロ、サム・ヘミントン、パク・ヒョンジク(ZE:A)、パク・ゴンヒョン、チョン・ジョンミョン、K.will、ヘンリーがレギュラーとして出演している「本物の男」第54話は、11日午後5時55分、韓国のMBCチャンネルより放送される。

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング