ソ・イングクの新曲『BOMTANABA』、8つの音源チャートで1位!!

THE FACT JAPAN / 2014年5月15日 13時13分

ソ・イングクが14日発表した新曲『BOMTANABA』で8つの音源チャートを席巻した。|© Jellyfishエンターテインメント


[スポーツソウルドットコム|オ・セフン記者] 歌手兼俳優のソ・イングクが、新曲で素晴らしい成績を収めた。
14日昼12時公開されたソ・イングクの新曲『BOMTANABA』が、発売とともに韓国内の8つの音源チャートで1位を席巻した。15日午前8時30分現在もMnetミュージック,NAVERミュージック、Bugs、Monkey3などでトップを守っている。
新曲『BOMTANABA』はソ・イングクが『笑って泣いて』以後約1年ぶりに公開した曲。アコースティックギターのリズムの上に甘いメロディーとエキサイティングなブラスの演奏が、ソ・イングクの声と上手く調和するアーバンミディアムテンポの曲だ。
また、女の子を愛するようになった時のドキドキする心を、コーヒーを飲んで眠れない「カフェイン症状」に比喩したウィットに富んだ歌詞が印象的。
一方、ソ・イングクは、来月放送されるtvNの新月火ドラマ「高校世渡り王」に出演し、歌謡界とお茶の間の両方で成功を収める狙いだ。

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング