EXO-K「人気歌謡」1位!スホ「僕らの本当の気持ちが伝わってほしい」

THE FACT JAPAN / 2014年5月19日 10時28分

EXO-Kの『Overdose』がSBS「人気歌謡」で1位を獲得した。|放送画面キャプチャー


[スポーツソウルドットコム|eニュースチーム] EXOのユニット、EXO-Kが「人気歌謡」で1位を獲得した。
18日放送されたSBS音楽番組「人気歌謡」では、EXO-Kの新曲『Overdose』が、godの『みにくいアヒルの子』やチョンギゴの「Want U」を追い抜いて1位を手にした。1位トロフィーの受け取った後、リーダーのスホは「この喜びはEXO-Mと一緒にします!そして、ファンの方々に感謝します!今僕らの本当の気持ちが伝わってほしいです」と所感を述べた。
またベクヒョンは、「EXO愛しています!ファンの皆さん愛しています!」と述べ、チャンヨルも「ファンのみなさん、愛しています。また『ルームメイト』の方も応援に来てくださってありがとうございます!」と所感を伝えた。同日観覧席には、SBS「ルームメイト」でチャンヨルと一緒に出演している歌手のシン・ソンウとコメディアンのチョ・セホがEXOのステージを見守っていて、視線を集めた。
一方、EXOのメンバー・クリスは先日15日、所属事務所のSMエンターテインメントに対して「専属契約効力の不存在確認訴訟」を提起、ファンを驚かせた。これにSM側は来る23日~25日まで開催されるEXOの初単独コンサート「EXO FROM. EXOPLANET #1 - THE LOST PLANET」について「予定通り開催する」と伝え、クリスのことは、まだ具体的な立場を示していない状況だ。

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング