EXO “クリス事態”、解決可能な問題なのか?

THE FACT JAPAN / 2014年5月20日 10時55分

クリスがSMエンターテイメントを相手に専属契約無効訴訟を提起した。|スポーツソウルドットコムDB


[スポーツソウルドットコム|eニュースチーム] ボーイズグループEXOのメンバー・クリスがSMエンターテイメントを相手に専属契約無効訴訟を提起し、EXOのファンの間で不安感が高まっている。
クリスは15日、本名であるウ・イ・パンでSMエンターテイメントを相手に属契約効力既存再確認訴訟を提起した。これはSUPER JUNIORを脱退した中国人メンバー・ハンギョンが提起した訴訟と同じである。クリスの弁護もハンギョン訴訟を担当した法務法人「ハンギョル」が引き受けた。
ファンは、クリスの訴訟がEXOの解体につなぐかも知れないという不安感に包まれている。しかし、ハンギョルが訴訟を提起して脱退はしたが、SUPER JUNIORの活動は今だにも続いている。SUPER JUNIORの事例から見ると、クリスの脱退は個人の問題で終わる可能性が大きい。

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング