[REPORT] ドラマ「星から来たあなた」DATV日本初放送記念、キム・スヒョン来日記者会見&先行マスコミ上映会が開催!

THE FACT JAPAN / 2014年5月23日 13時27分

写真:安宰範


[スポーツソウルジャパン|安宰範] 今アジアで大ブレイク中の俳優キム・スヒョン(26)の大ヒットドラマ「星から来たあなた」がDATVにて待望の日本初放送を決定し、主役のキム・スヒョンを招いた「DATV日本初放送記念『星から来たあなた』第1話先行マスコミ上映会&キム・スヒョン来日記者会見」が、東京四谷にある駐日韓国文化院・ハンマダンホールにて19日、開かれた。
ドラマ「星から来たあなた」は、次世代No.1俳優と呼ばれるキム・スヒョンが、イケメン大学講師(実は異星人!)ト・ミンジュン役を務め、トップ女優チョン・ソンイ(チョン・ジヒョン)との恋を描いていくロマンチック・ラブコメディ。韓国で最高視聴率33.2%の大ヒットを記録している。話題沸騰中の作品なだけに、同日イベントには各マスコミからの報道陣が会場に駆けつけた。
いよいよ主役のキム・スヒョンが登壇。ネイビーのスーツにインナーはブラック、靴も同色系に合わせた抜群なスタイルが視線を引く。ファンの熱い拍手に包まれるなか、まずはフォトセッションから始まった。終始さわやかな笑顔を見せるスヒョンだが、時々照れる表情も。撮影が終わると会見がスタートした。
(司会を務めるDATVアナウンサーの宮本優香さんがスヒョンを迎えて、「まあ、本当にお顔が小さくて!異星人!?っていうくらいですね~遠近感間違えちゃいますよね」というコメントに客席から笑いと拍手が送られる。これに照れ笑いするスヒョンが「人間です」と日本語で相づち)
宮本さん:このまま、ずっと見ておきたいですね。昨日横浜にいらした方も多いかと思いますが、すごかったんですよね。(歓声と拍手に包まれる)昨日いたらし方いますか?(客席のみんなが「は~い!」と答えながら手をあげる)それでは、質疑応答の方にいきたいと思うんですけれども、今回はアジアツアー最終地が横浜でございましたが、ソウルをはじめとしまして、上海、北京、台湾、シンガポール、インドネシアを廻った初めてのツアーということでしたが、昨日はまた海外からのお客さんがすごかったですよね。日本でもすごく人気のあるスヒョンさんですが、昨日ファンミーティングを終えられてどんな感想を持ちましたか?(まず、ちゃんとあいさつするスヒョン)スヒョン:アンニョンハセヨ!キム・スヒョンです!お会いできて嬉しいです。今日はこのようにたくさんの方に来ていただいてありがとうございます。今回は初めてのアジアツアーだったんですけれども、7カ国に行きまして、ファンのみなさんがあたたかく迎えにきてくださって本当に幸せでした。
(ここからは、報道陣からの質問タイム。質問する記者があいさつすると、スヒョンは丁寧にお辞儀する)―「星から来たあなた」は韓国で最高視聴率33.2%を記録し、中国では社会現象も起こしていると言われています。スヒョンさんにとってどのような存在になっていますか?スヒョン:まず、このドラマがたくさんの方に愛された理由としては、非常に独特な、そして機転を利かせたような味のあるテーマがあり、またチョン・ジヒョン先輩のカムバックというのが、やはり大きな力になったと思います。そのおかげで、僕は初めてアジアでツアーができたわけなんですけれども、それは僕にとってまた一つ大きな宿題をいただいたような気がします。対外的には、また新しいもう一つのスタート時点に立ったという気持ちです。
―今作は、トップスターと異星人の恋ということで、チョン・ジヒョンさんとの共演も話題になりましたが、共演された感想はいかがでしたか?また、一番印象に残っているシーンは何ですか?スヒョン:チョン・ジヒョン先輩とは2作目ということで、おかげでとても気楽に穏やかな気持ちで作品を撮ることができました。そして何よりも現場では、男性スタッフが先輩を羨望のまなざしで見るような、本当に憧れの的になっていらっしゃいました。だから僕が何かを特別にすることもなく、スタッフみなさんの幸せな顔を見ることができました。「星から来たあなた」にはさまざまなキスシーンが出てきますが、その中で、凍った湖で時間を止めて繰り広げられるキスシーンがありますので、ぜひみなさんにも見逃さずにしっかりと見ていただけたら嬉しいです。
―韓国以外の国でもドラマが大ヒットして、世界中にスヒョンさんのファンも増えたと思いますが、ご自身はどのように考えていますか?スヒョン:さきほども申し上げましたように、とても大きな宿題をいただいたような気がしますので、一方では幸せな気持ちで、一方では少し怖いという思いもあります。なので次の作品は、どう、しましょうか…?(笑)でも、たくさんの方に愛していただきましたので、おかげさまで今の自分がいますし、これから成熟していく姿をみなさんにお見せできるように努力していきたいと思います。
―アジアツアーが終わったばかりではありますが、今後の活動について教えてくれますか?スヒョン:実はまだ決まったことはないですね。ドラマが終わってからすぐにアジアツアーが始まりましたので、まだ次の作品は決まっていませんが、これから少し撮影などが予定していて、そのあと作品の撮影ができればと思います。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング