[50th百想芸術大賞] キム・スヒョン、映画部門新人賞受賞「いつも新人のような心でいきます」

THE FACT JAPAN / 2014年5月27日 20時0分

俳優キム・スヒョンが第50回百想芸術大賞映画部門で新人演技賞を受賞した。|ナム・ユンホ記者




[スポーツソウルドットコム|キム・ギョンミンインターン記者] 俳優キム・スヒョン(26)が第50回百想芸術大賞(以下、百想芸術大賞)で映画部門新人演技賞を受賞して、涙の感想を語った。
キム・スヒョンは27日午後、ソウル・慶煕(キョンヒ)大学校の“平和の殿堂”で行われた百想芸術大賞授賞式で、映画「陰密に偉大に」で新人演技賞を獲得した。
映画「陰密に偉大に」の監督と作家、スタッフと制作陣らに感謝の気持ちを伝えた彼は特に、「ソン・ヒョンジュ先輩、愛しています」と大先輩に敬意を表して注目を集めた。また、彼は、「新人という言葉は、本当にエネルギーがあふれて、爽やかな感じですが、その一方では不安な一面も表しているので、さらに魅力的な言葉だと思います」とし「一生に一回しか機会がないこんな賞をくださって本当に感謝します。いつも新人のような心で頑張っていきたいと思います」と感想を明らかにした。
キム・スヒョンは「陰密に偉大に」で北朝鮮のスパイ、ウォン・リュハン役を演じた。彼は同作品でコミカルながらも真剣な演技を見せ、映画の興行を牽引した。
男性部門新人演技賞には「友人2」キム・ウビン、「ファイ 悪魔に育てられた少年」のヨ・ジング、「俳優は俳優だ」のイ・ジュン、「弁護人」のシワンが候補に名前を上げた。

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング