[韓国地方選挙] 初めて投票するアイドルスターは誰?EXO、TEENTOP、BTOB…

THE FACT JAPAN / 2014年6月4日 10時47分

miss Aのスジ、f(x)のソルリとクリスタル、BTOBのイルフン、EXOのセフン、TENNTOPのニエル(左上から時計回り)が、国民としての義務を守り、権利を行使するために6・4地方選挙で初めて投票する。|スポーツソウルドットコムDB




[スポーツソウルドットコム|オ・セフン記者] 先月22日、公式選挙運動が始まって13日間、息を切らして走ってきた韓国6・4地方選挙がいよいよ今日行われる。
自治体の団体長や教育長、地方議員など計3952人を選出する今回の地方選挙にスターたちも投票の行列に参加している。忙しいので投票しないという言い訳はもう昔話。スターたちは投票に積極的に参加することで、国民の投票参加を督励している。
特に今回の選挙には、生まれて初めて投票権を行使するアイドルスターがたくさん見える。彼らは初めての投票に臨み、直接国の働き手を選ぶ楽しさを味わうことになった。
今回の選挙は、1995年に地方選挙が復活した後、6回目の地方選挙だ。韓国の公職選挙法15条の規定によると、投票可能年齢は満19歳。公職選挙法17条「年齢の算定基準」に基づき、選挙当日満19歳になる1995年6月4日生まれまで投票することができる。国民としての義務を守りながら権利を行使するため、初の投票に臨むアイドルは誰だろうか。
代表的なアイドルスターとしては、1994年10月10日に生まれたmiss Aのスジがいる。このほかにも、6・4地方選挙で初めて投票する女性アイドルスターでは、f(x)のクリスタルとソルリ、4Minuteのソヒョン、2NE1のミンジ、AFTERSCHOOLのカウン、A Pinkのナウン、Girl's Dayのヘリなどがいる。
男アイドルスターには、EXOのセフンとカイをはじめ、TEENTOPのニエル、GOD7のジュニア、BTOBのイルフンなど。彼らはそれぞれ、自分が住んでいる場所の周辺にある投票所で投票を行う予定だ。
1995年生まれのアイドルスターでは、A Pinkのナムジュ、VIXXのヒョク、AOAのソルヒョン、BTOBのソンジェ、TEENTOPのチャンジョとリッキー、Tintのミリン、B.A.Pのジョンアップ、HELLO VENUSのユヨン、HELLO VENUSのユヨンのグァンミンとヨンミン、Topp Doggのアトムなどがいる。彼らも1994年生まれと同様に、初めての投票権で貴重な一票を行使するようになる。

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング