JYJ ジェジュンのために中国ファンが明洞に「トライアングル」のスポット映像!

THE FACT JAPAN / 2014年6月4日 14時36分

中国ファンが自主制作したMBCドラマ「トライアングル」のスポット映像が、ソウル・明洞の各地で流れている。|© C-JeS Entertainment


[スポーツソウルジャパン|編集局] JYJジェジュンに対する中国ファンらの格別な想いが、ソウルの中心街の明洞(ミョンドン)で見られた。
所属事務所のC-JeSエンターテインメント側は4日、「中国内でジェジュンの人気が熱い。MBCドラマ『トライアングル』でホ・ヨンダル役を演じているジェジュンを応援するために、中国ファンのみなさんがドラマのスポット映像を自主的に制作して、明洞にある広告電光版で流している。それに撮影現場には、*バブチャまで送ってくれてジェジュンのことを熱烈にサポートしている」と伝えた。(バブチャ=밥차:野外での食事専用にしたグルメワゴンのこと)
明洞にある大型ショッピングモールに設置された屋外電光版、地下鉄4号線の明洞駅の出口などでは、先月末から中国ファンが制作した「トライアングル」のスポット映像が放映されている。おかげで海外からきた観光客らの反応も熱い。明洞のど真ん中で見られるジェジュンの姿に、電光版を背景にして“認証ショット”を撮ったり、歓呼をあげるファンも少なくないもようだ。
「トライアングル」の制作関係者は、「最近中国の諸ポータルサイトでは、『トライアングル』とジェジュンの名前が上位圏にランクインしており、現地ファンらはドラマをリアルタイムで観ているくらいだ。ジェジュンの人気を実感しているし、撮影現場にも応援を惜しまない。スタッフをはじめ出演陣みんなが、その声援に答えられるよういい作品作りに頑張っている」と感謝の気持ちを伝えた。

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング