コン・ヒョジン、交通事故で重傷!撮影後の帰宅中に追突事故

THE FACT JAPAN / 2014年6月19日 11時26分

女優コン・ヒョジンが撮影後の帰宅中に3台の玉突き事故に遭い、左腕を骨折する重傷を負った。|スポーツソウルドットコムDB




[スポーツソウルドットコム|芸能チーム] 女優コン・ヒョジンが3台の玉突き事故に遭い、病院に運ばれ入院した。
19日午前、コン・ヒョジンの所属事務所の関係者は<スポーツソウルドットコム>に「コン・ヒョジンが、同日の午前1時に高速道路で交通事故に遭った」とし、「左腕を骨折して病院で検査を受けている」と明らかにした。コン・ヒョジンが乗ったワゴン車には、コン・ヒョジンを含めマネージャー、スタイリストなど4人が乗っていた。
コン・ヒョジンは19日未明、ドラマの撮影を終えて帰宅する際、午前1時10分頃、京畿道(キョンギド)龍仁市(ヨンインシ)の高速道路で追突事故に遭った。前の貨物車と衝突した後、後ろで別のトラックがコン・ヒョジンが乗ったワゴン車に追突、3台の突き事故となった。
一方、コン・ヒョジンはSBSの新ドラマ「大丈夫、愛だよ」の撮影中に事故に遭い、今後の撮影に影響が出るとみられる。

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング