【CLICK! STARWARS】EXOとBEASTの激しい激戦!!“新旧アイドルの対決”

THE FACT JAPAN / 2014年6月19日 13時59分

【CLICK! STARWARS】の6月第3週の投票が行われている中、ボーイズグループEXOとBEASTが激しい激戦を繰り広げている。|スポーツソウルドットコムDB




[スポーツソウルドットコム|オ・セフン記者] 「CLICK! MUSICSTAR」をよりいっそう進歩させた【CLICK! STARWARS】が6月第3週の投票を行っている中、EXOとBEASTによる“新旧”アイドルの激戦が注目を集めている。
19日、韓国の音源サイト<Bugs Music>と<スポーツソウルドットコム>がタッグを組んで制作したランキングサイト【CLICK! STARWARS】の6月第3週の投票が行われている中、2週連続総合1位を獲得したEXOの前にBEASTという強力なライバルが登場した。
EXOは、BEASTのファンの総攻勢に総合支持率が41%(16日基準)から35%に下がった。SNSランキングと音源部門でBEASTに1位の座を奪われたEXOは、投票ランキングとメッセージランキングで1位を守っている。2位の座を守ってきたINFINITEはBEASTに押され3位に落ちた。INFINITEは総合支持率8%で1位圏と27%の差を見せている。4位は『EYES, NOSE, LIPS』で人気を獲得しているSOL(BIGBANG)。10位圏内に唯一の男性ソロという点で注目されている。
1990年~2000年代の感性を再現したFly To The Skyの『You You You』は現在5位を記録している。6位から10位は、既存のアーティストらがランクイン。カムバック後、より力を出しているZE:A、悪材料の中でもソロでカムバックし、自分ならではのイメージ構築に成功したジヨン(T-ARA)、VIXXとA Pink、久しぶりにカムバックしたU-KISSがそれぞれ名前を上げている。
【CLICK! STARWARS】の総合ランキングは、ネットユーザーのUP・DOWN票25%、Fan pageの書き込み投稿数25%、SNS投票数25%、Bugs Musicの音源チャート25%で集計され、毎週月曜日の午後12時の締切りでトップ10を決める。ネットユーザーのUP・DOWN投票数は、DOWN3票がマイナス1票とカウントされる。
また、Fan pageに投稿した書き込み数、他のユーザーがその書き込みにアクセスした件数(アクセス数)、該当書き込みへのレコメンド(Recommend)数がもっとも多くカウントされたユーザーには、「Bestファン」としてUP票を追加で1回投票できる特典が与えられる。またSNS投票の場合、1人のユーザーが1アーティストに対して3回まで投票ができ、他のアーティストへの多重投票が可能になっている。
【CLICK! STARWARS】で10週間連続1位を記録したアーティストと曲は、「名誉の殿堂」入りという栄光に輝く。現在「名誉の殿堂」第1号となったアーティストは、“40週間連続1位”という大記録を打ち立てた5人組のボーイズグループSHINeeの『Everybody』だ。

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング