EXO ベクヒョンと少女時代 テヨン“熱愛”..SMも認めた!!「親しい先輩・後輩だったが、最近恋人に」

THE FACT JAPAN / 2014年6月19日 15時49分

EXOのベクヒョン(左)と少女時代のテヨンが最近熱愛していることをSM側が認めた。|ナム・ユンホ、キム・スルギ記者




[スポーツソウルドットコム|オ・セフン記者] トップアイドル間の新しいカップルが誕生した。K-POPの代表ガールズグループ少女時代のテヨン(25)とアジア全地域で大ブレイク中のボーイズグループEXOのベクヒョン(22)が、誰よりも熱い熱愛をしていることを所属事務所のSMが公式に発表した。
19日、テヨンとベクヒョンの所属事務所であるSMエンターテイメントは、二人の熱愛を公式に認めた。SMは、「二人は、親しい先輩・後輩としての関係で過ごしてきたが、最近お互いに対する好感を持ち、交際を始めた」と明らかにした。
これに先立ちある芸能専門媒体は、テヨンとベクヒョンのデート現場をキャッチしたパパラッチ写真とともに“二人が熱愛している”と報道した。同媒体によると、二人は、国内外での忙しいスケジュールにも関わらず、今年2月から交際をはじめ、4ヶ月間、愛を育んできたという。

二人の熱愛ニュースにファンたちは衝撃を受けた様子だが、一部のファンは既に二人の交際を予想していたという反応を見せ、注目を浴びている。二人の熱愛ニュースが報道されると、ネット上ではテヨンとベクヒョンが公の場で着用していた“ペアアイテム”の写真が再び関心を集めている。その写真に写っている二人は、カップルがするようなお揃いのアクセサリーやアイテムなどを身に付けていた。特にヘッドフォンやブレスレット、サングラスなどは、以前からファンの間で二人の熱愛の証拠として議論になっていた。

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング