元T-ARAファヨン、単幕劇「母の選択」の出演を検討中

THE FACT JAPAN / 2014年6月25日 13時37分

T-ARAの元メンバーだったファヨンが、SBSスペシャル単幕劇「母の選択」の出演を検討している。|ナム・ユンホ記者


[スポーツソウルドットコム|芸能チーム] ガールズグループT-ARAの元メンバーのファヨン(21)が、SBS単幕劇「母の選択」の出演を検討している。
ある放送関係者は24日、ファヨンが女優のオ・ヒョンギョンと俳優のジ・ウンソンが主演を演じるSBSスペシャル単幕劇「母の選択」に出演すると明らかにした。これを受けファヨンの所属事務所は「ファヨンもドラマの制作陣も前向きで検討中だ。だがファヨンは『母の選択』以外にもさまざまなオーディションに参加しているため、いろいろな可能性を考えて悩んでいるところだ」と慎重な態度を示した。
「母の選択」は、取り返しがつかない過ちを犯した息子(ジ・ウンソン)と、そんな息子を助けるために奮闘する母の物語を描いていく作品だ。

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング