JYJ ユチョンに大先輩が絶賛!「彼は、男の中の男だ」

THE FACT JAPAN / 2014年7月1日 14時5分

映画「海霧」に出演したキム・ユンソク|キム・スルギ記者




映画「海霧」の主演を演じるキム・ユンソクが、同作で共演したJYJのユチョンを高く評価した。
キム・ユンソクは1日午前、ソウル・江南区(カンナムグ)にあるCGVで開かれた映画「海霧」(監督:シム・ソンボ)の制作報告会に出席し、「ユチョンくんは、かわいらしくてキュートな感じの俳優だと思っていましたが、実際に会った彼は男の中の男でした」とし、「鉄筋などが多くて、狭くて危ない場所でアクションシーンを撮影したことがありましたが、後で見たら、彼の全身が傷だらけで血も出ました。撮影中には何も言わずにいて、撮影が終わった後に治療を受けるのを見ました。本当の男だと思いました」と語り、注目を集めた。
先輩の称賛にユチョンは、「僕だけではありません。先輩たちの皆さんがそのように取り組みました。実は、撮影するときにはあんまり痛くなかったです。終わった後に痛みを感じるようになりました」と語った。
キム・ユンソクは今回の映画で船長のカン・チョルジュン役を演じ、ユチョンは末っ子の船員ドンソクで出演する。特に同映画はユチョンの映画デビュー作。初めてのデビュー作でユチョンは、キム・ユンソク、キム・サンホ、イ・ヒジュン、ムン・ソングン、ユ・スンモクなどのベテラン俳優たちと息を合わせた。
「海霧」は、満船の夢を抱いて船出した6人の船員が密航者を乗せて運ぶ事件に巻き込まれて起きる物語を描いた映画で、ポン・ジュノ監督が制作したことで大きな注目を浴びた。ユチョンをはじめ、キム・ユンソク、イ・ヒジュン、ムン・ソングン、キム・サンホ、ユ・スンモクなどが出演し、来月13日に韓国で公開される。

[THE FACT|キム・ガヨン記者]

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング