俳優キム・ムヨル、今日(8日)除隊!「この時間を土台にしていい姿をみせていきたい」

THE FACT JAPAN / 2014年7月8日 17時19分

キム・ムヨルが8日、現役陸軍を満期除隊した。|ナム・ユンホ記者


1年9ヶ月間の軍服務を終えた俳優キム・ムヨル(32)が、除隊所感を伝えた。
8日午前、韓国・江原道(カンウォンド)にある陸軍第12師団・ウルチ部隊で満期除隊を報告したキム・ムヨルは、報道陣の前で「国民の一人として、価値観を再考し、確立するに大きく役立てた時間でした」と述べつつ「さまざまなことを体験し、自分がもっと強くなれる時間にもなりましたので、これを土台にして一生懸命活動しながらいい姿をみせていきたいと思います」と所感を語った。
キム・ムヨルは2010年、生計維持の困難を理由に兵役義務が免除されたが、監査員の調査結果、財産が免除基準額を超えているため、生計困難者に当てはまらないと指摘。「兵役忌避者」という論争に巻き込まれた。その後ムヨルは2012年10月、静かに入隊した。
しかし災難は入隊後にも続いた。彼は基礎軍事訓連を終えて「国防広報支援隊」に所属されたが、昨年7月に世間を大きく騒がせた芸能兵士制度が廃止になって、所属部隊が陸軍第12師団・ウルチ部隊と変更。一般兵士として服務することになった。昨年2月には膝の負傷で国軍首都病院に入院。軟骨切開術を受けたあと、依家事除隊(家庭の事情による除隊)の対象者になったが、ムヨルはこれに同意せず、満期除隊を決心した。
一方、この日の除隊式に、キム・ムヨルの恋人である女優のユン・スンアは姿を現さなかった。
THE FACT|パク・ソヨン記者

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング