[S★arファッション] コン・ユ&イ・サンユン&ブライアン、男なら夏には“ブルー”

THE FACT JAPAN / 2014年7月12日 13時33分

俳優コン・ユとイ・サンユン、そして歌手ブライアンがブルー色で清涼な夏のファッションを完成した。|キム・スルギ記者

蒸し暑い夏には、「ブルー」を上手く利用すれば、さらにトレンディなファッションを仕上げることができる。今年のホットカラーである「ブルー」は、視覚的な清涼感を与えるだけでなく、オシャレをしなくても感覚あふれるスタイルを完成させる。これをスターたちもよく知っているのだろうか。「ブルー」に陥った男性スターたちをまとめてみた。
俳優コン・ユは7日、国税庁の広報大使委嘱式のため、久しぶりに公の場に登場した。同日のコン・ユは、ファッショニスタとして知られているだけに洗練されたスーツファッションで視線を捕らえた。チャコールグレーのスーツはアッサリした感じと同時に静粛さも与える。その上に、濃いブルーのネクタイをマッチして、オシャレな感じを醸し出す。
俳優イ・サンユンは去る9日、映画「サンタババラ」のマスコミ試写会にビビッドブルー色のスーツを着て登場した。多少耳目を集中させる色のスーツだが、イ・サンユンは中に黒のTシャツを着てその負担を減らした。清潔に整理されたヘアスタイルと色を合わせ靴が、ブル―ファッションに統一感を与えている。

男性デュオFly To The Skyのブライアンは10日、総合編成チャンネルJTBC「学校へ行ってきます」の制作発表会に、リネン素材のブルーのスーツを披露した。彼はジャケットとパンツの色を統一させた上で、白いTシャツでソフトな感じを加えた。まくり上げた袖やロールアップしたパンツは快適に見え、ロングネックレスと薄い革のブレスレットをマッチして涼しい夏のファッションを完成した。
THE FACT|キム・ハンナ記者

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング