EXO ベクヒョン、テヨンとの熱愛について心境を吐露

THE FACT JAPAN / 2014年7月17日 10時16分

先月、少女時代のテヨンとの熱愛が報じられたEXOのベクヒョンが、SNSを通じて初めて心境を伝えた。|キム・スルギ記者、ベクヒョンのInstagram



先月、少女時代のテヨン(25)との熱愛が報じられたEXOのベクヒョン(22)が、SNSを通じて初めて心境を伝えた。
ベクヒョンは17日午前、自身のInstagramに白紙の写真とともに文章を残した。以下は、ベクヒョンの文章内容。「ベクヒョンです。ファンのみなさんには大分遅れてしまいましたが…失望と傷つけたことに謝罪のことばを伝えたいと思って、ここに文章を残します。何度も書き直しを繰り返しましたが、弁解だけを並べ立てるみたいで、気持ちを伝える、そして誤解を解く勇気もありませんでした。今更そういうことばが無意味になるかもしれいと思いましたし…この文章でまた傷つけることになるか、だからまた文章をあげたことを後悔してしまうか、今も心配で心が複雑です…だけど、僕の気持ちを必ず伝えたくて書いてみます。いつも大切なファンみなさんの心に傷つけて本当に申し訳ありません。そしてその中でできた誤解でもっと痛めてしまって申し訳ありません。これ以上、ファンのみなさんが…傷つかれることがなければ幸いです…本当に未熟な僕ですが、ファンみなさんに、少しずつ近づいていきたいと思います…それからEXOは、僕にもとても大切な名前です。決してEXOのことを軽く、違えて表現したことはないという話だけは必ず申し上げたいです。これからステージの上や外でも最善を尽くすEXOのベクヒョンになります。きっとこの文章だけは、僕の本当の気持ちで伝わってほしいです..」

先月19日、ベクヒョンとテヨンの所属事務所であるSMエンターテインメントは、二人の熱愛事実を認めた。所属事務所側は「仲の良い先輩後輩で過ごしていたが、最近お互いに対する好感ができて交際を始めたようだ」と説明した。しかし熱愛の報道後、二人はすでにSNSやペアアイテムなどで熱愛の証拠となるものを多く残しており、ファンらをひやかしてきたという非難を受けた。
ベクヒョンに先立って、テヨンもファンらの叱咤に解明する書き込みをSNSに掲載した。テヨンは当時「たくさん失望されて、腹が立って、憎くて、苦しくて、虚脱するいろんな気分になっていると思います。それらすべてを受け止めて謝罪したいです。ファンのみなさんを傷つけてしまって、本当にごめんなさい」と心境を吐露した。
THE FACT|イ・ゴンヒ記者

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング