「トライアングル」ジェジュン、3つの登場方法で撮影現場が爆笑の渦に!

THE FACT JAPAN / 2014年7月17日 11時17分

MBC月火ドラマ「トライアングル」のジェジュンが、コミックな登場シーンを披露して、現場を沸かせた。|提供:MBC



歌手兼俳優のジェジュン(28、JYJ)が、愛嬌あふれる仕草でMBC月火ドラマ「トライアングル」の撮影現場を爆笑の渦にした。
「トライアングル」の制作陣は、14日夜放送されたドラマの第21話分を撮影しているロケ現場の映像(http://bit.ly/1r5c299)を公開した。映像には、劇中ドンチョル(ジェジュン)とドンス(イ・ボムス)がカフェで会うシーンを捉えている。そこでジェジュンは、イ・ボムスが壁に体をもたせて立っているところ、顔だけをぺこんと出して登場。笑いを誘っている。すると監督はジェジュンに「違うバージョンはない?」と尋ねると、ジェジュンはカメラアングルの下からジャンプして飛び上がるように「ヒョン!(兄さん!)」と叫んで登場。最後の3つ目は、ボムスの反対側から華麗(?)なターンを披露しながら登場して、現場を沸かせた。ジェジュンはその後本格的に行われた撮影にもいろいろな登場方法をみせ、スタッフらを爆笑させたという。
一方、ドラマ「トライアングル」は、幼い頃に離れ離れとなったチャン・ドンス(イ・ボムス)、ドンチョル(ジェジュン)、ドンウ(シワン)という三兄弟が、その20年後に再開することになって、お互いの存在と隠された真実に気づいていく過程を描いていく作品。先日放送された第22話は、視聴率10.0%(全国基準・ニールセンコリア調査)を記録し、現在放送中の月火ドラマの中でトップをおさめた。
THE FACT|キム・ギョンミン記者

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング