RAIN、キム・テヒの勧誘でカトリック洗礼を受けた...結婚間近か!?

THE FACT JAPAN / 2014年7月21日 9時49分

歌手兼俳優のRAIN(左)が恋人のキム・テヒの勧誘でカトリック教会の洗礼を受けたことが分かった。|THE FACT DB




歌手兼演技者のRAIN(実名:チョン・ジフン、32)が、恋人のキム・テヒ(34)の勧めでカトリックの洗礼を受けたことが分かった。カトリックの信者は一般的に同じ信仰を持つ人との結婚を求めるため、二人の結婚が間近ではないかという話が提起されている。
21日、RAIN側によると、RAINは最近、前から計画していたカトリックの洗礼を受けた。これを受けて一部ではRAINとキム・テヒの結婚説を提起したが、所属事務所側は二人の結婚とは無関係なことだと一線を引いた。
同日、韓国のある媒体は「キム・テヒや家族、知人だけが参加した中、RAINが今月、京畿道(キョンギド)の南漢山城(ナムハンサンソン)殉教聖地聖堂で洗礼を受けた。二人の結婚が具体化されている」と報じながら結婚説を提起した。
二人は昨年1月、恋人であることを認めた。二人の熱愛以来、二人とも30歳を過ぎているため、結婚は間近だという観測が続いている。

THE FACT|キム・ガヨン記者

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング