放映終了を控えた「トライアングル」、月火ドラマのトップ“維持”

THE FACT JAPAN / 2014年7月22日 11時46分

21日午後放送されたMBC月火ドラマ「トライアングル」が9.5%の視聴率を記録した。|提供 MBC




放映終了を目前にしているMBC月火ドラマ「トライアングル」(脚本:チェ・ワンギュ、演出:ユ・チョルヨン&チェ・ジョンギュ)が月火ドラマのトップを維持している。
視聴率調査会社<ニールセンコリア>の集計結果によると、21日午後放送された「トライアングル」は9.5%(以下、全国基準)の視聴率を記録した。これは先週放送分が記録した10.0%より0.5%ポイント下落した数。同じ時間に放送されたSBSの「誘惑」とKBS2TVの「トロットの恋人」は、それぞれ9.0%と8.4%の視聴率を記録した。
一方、「トライアングル」の終了後には、来月4日からチョン・イル、コ・ソンヒ、ユンホ主演の「夜警日誌」が放送される予定だ。
THE FACT|ソン・ジヨン記者

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング