少女時代 サニーが明かす “テヨン拉致事件”!!

THE FACT JAPAN / 2014年8月1日 10時51分

少女時代のテヨンの拉致事件について、チームメンバーのサニーが当時の状況を説明した。|MBC「ピョルバラギ」




少女時代のテヨンの拉致事件について、チームメンバーのサニー(25、実名:イ・スンギュ)が口を開いた。
サニーは、先月31日午後放送されたMBCバラエティトーク番組「ピョルバラギ」に出演し、2011年4月にあったテヨン拉致事件について言及した。彼女は「本当に驚いて体が動かなかった」と当時を回想した。サニーは拉致事件が起きった当時、迷わずテヨンを救うために犯人のところに行った。これについて彼女は、「あまりにもおかしかった。強引に引き去る感じだったので、スタッフとは見えなかった」と説明した。
テヨン拉致事件は、少女時代のイベント中に一人の男性がステージ上に乱入してテヨンの手をつかんで引き去った事件。当時のイベントでMCを務めたコメディアンのオ・ジョンテとサニーがその男を制止し、大きな事故には繋がらなかった。

THE FACT|芸能チーム


ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング