男女アイドルらが大挙出演!新シットコム「下宿24番地」の初本読み現場が公開!

THE FACT JAPAN / 2014年8月14日 15時46分

MBC every1新シチュエーションコメディドラマ「下宿21番地」が出演者たちの初本読み現場を捉えた写真を公開した。俳優キム・グァンギュ、ドンジュン(ZE:A)、ドヒ(Tiny-G)、女優キム・サウン、HighTop(BIGFLO)、ヒョニョン(RAINBOW)、ケン(VIXX)(左上から時計回り)。|提供:MBC every1


“アイドルの*シットコム”と呼ばれるケーブルチャンネルMBC every1の「下宿24番地」がベールを脱いだ。(*シットコム:シチュエーションコメディの略)
「下宿24番地」の制作陣は14日、ZE:Aのドンジュン、VIXXのケン、RAINBOWのヒョニョン、Tiny-Gのドヒらが初めての本読みに参加した現場写真を公開した。写真の中で彼らは、それぞれ真剣な表情を浮かべながら台本に集中しており、ステージでの華麗な姿とは相反する素朴な面貌もみせる一方、和気あいあいとした現場の雰囲気を伝えている。中でもドヒは、トレードマークだったショートカットのヘアからロングヘアスタイルに変えて、清純な魅力を発散している。
新シットコム「下宿24番地」は、6人の若い男女たちがひとつの屋根の下で暮らすことになり、それぞれの夢、就職、恋、友情を描いていく作品。目標はたった一つ、最高の大手企業に就職することが夢である就活生(ケン)から、ミネラルウォーターは高級銘柄だけを飲むブランド品中毒女(ヒョニョン)まで、今の時代を生きる若者たちの現実的な物語が繰り広げられる予定だ。
演出を担当するイ・スノク監督は、「現在すべてのキャストが確定されて、予告編とポスターを制作しているところだ。この作品はシットコムというよりアドリブが多く加わったバラエティ番組とも言える」と述べつつ「今の20代を代弁しながら、それぞれのキャラクターで魅力を発散していくアイドルたちに、視聴者の方々にもぜひ楽しみにしていただきたい」と期待を寄せた。
新シットコム「下宿24番地」は全12話作で来る9月、韓国のケーブルチャンネルMBC every1から放送される。
THE FACT|イ・ダウォン記者

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング