SUPER JUNIOR キボム、今回もグループ活動なし...「なぜ?」

THE FACT JAPAN / 2014年8月31日 0時0分

SUPER JUNIORのキボム(上)がグループ活動に参加しないため、ファンの関心が寄せられている。|THE FACT DB


SUPER JUNIORのキボムが、今回の新譜活動に参加しない理由に対して関心が寄せられている。
SUPER JUNIORは29日午後、KBS2TVの音楽番組「ミュージックバング」で、7thフルアルバムのタイトル曲『MAMACITA(アヤヤ)』で成功的なカムバックステージを披露した。番組でSUPER JUNIORは、特有のパフォーマンスとともに中毒性の強い音楽でファンを魅了。華麗な復帰を知らせた。
ところがキボムは、SUPER JUNIORの2006年シングル『U』の活動以来、グループ活動に参加していない状況。ひとりで活動を継続している。最近は中国ドラマ「天龍八部2013」の主役を演じるなど、中国活動に主力していることという。関係者によると、キボムは今後もSUPER JUNIORのメンバーとして名をあげたまま、個人活動を続ける予定と伝えた。
一方、ファンやネット民たちはキボムに対してさまざまな声をあげているもよう。「なんで出ないのかな」「本当の理由はなんだろうね」「俳優に向いてるルックスだけど、気になる」「今回もいない(涙)」などのコメントが寄せられている。
THE FACT|芸能チーム

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング