2PMの「Mカ」カムバックステージ!愉快x愉快xおどけが揃った『GO CRAZY!』

THE FACT JAPAN / 2014年9月12日 7時0分

2PMがMnet音楽番組「M COUNTDOWN」でカムバックステージを披露した。|放送画面キャプチャー


野獣ドルの2PMが「Mカ」のカムバックステージで、イメチェンした魅力をアピールしながら華麗な復帰を知らせた。
11日の午後放送されたMnet音楽番組「M COUNTDOWN」では、1年4ヶ月ぶりに新譜を発表する2PMが、新曲『I'm Your Man』でカムバックステージのスタートを切った。グレー色のスマートなスーツ姿で登場した6人のメンバーたちは、ネクタイとシャルを解くタフなエンディングポーズで、現場の雰囲気を一気に盛り上げた。
1曲目が終わると、いよいよタイトル曲『GO CRAZY!』が始まり、180度変わったビジュアルで、ステージはまるでクラブのような雰囲気となった。ウキウキとさせるダンスビートに、流行りを予感させるバイクダンスの振り付けが調和された2PMのステージは、“楽しめる2PM”特有の魅力が感じられ、客席はもちろん、テレビをみる女性視聴者たちの心までを揺さぶるものだった。
タイトル曲『GO CRAZY!』は、メンバーのJun.Kが作詞作曲、プロデュースを務め、バウンスディスコとハウスをベースにした楽曲。コミカルながらも自由奔放にパーティーを楽しむ2PMの愉快な魅力が伝わってくるダンスナンバーだ。
一方、この日の「M COUNTDOWN」には、2PMの他に、SUPER JUNIOR、Secret、ユ・スンウ、防弾少年団、パク・ボラム、Red Velvet、Nasty Nasty、SPICA.S、JJCC、TEEN TOP、T-ARA、4TEN、Lipservice、Puer Kimなどが出演した。
THE FACT|パク・ソヨン記者


ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング