今日(16日)はテティソDAY!新譜「Holler」が遂に!

THE FACT JAPAN / 2014年9月16日 13時28分

© SM Entertainment




少女時代のユニット・テティソのニューアルバム「Holler」が遂にベールを脱いだ。(新譜の音源まとめ:http://bit.ly/1y9IDAv)
テティソは16日の午後12時、MelOn、genie、NAVER MUSICなどの各音楽サイトを通じて、2ndミニアルバム「Holler」の全曲音源を配信スタートした。
タイトル曲の『Holler』は、ビッグバンドブラスとテティソのボーカルがうまく調和されたグルーブが際立つファンキーなダンスナンバーで、「型にはまったレパートリーとパターンから離れ、自身を振りかえて、自由に夢を繰り広げ」というメッセージを込めており、華麗なパフォーマンスが加わったステージは、多くの音楽ファンを魅了する予定だ。
また、収録曲の『アドレナリン(Adrenaline)』は、幻想的なビート感と深いベースサウンドが印象的なポップ曲。13日に先行公開され音源チャート1位に輝いた『私はあなたに(Whisper)』は、甘くて心温かくなるメロディーのバイブリッド・ミディアムポップの楽曲で、愛する人に告白する気持ちをささやくように表現した魅力的な歌詞も印象的だ。
ピアノ演奏が際立っているマイナーバラードの『Only U』は、テティソの歌唱力が存分に味わえる楽曲で、メンバーのソヒョンが書いた作詞には、お別れを告げる男にもう一度勇気を出して気持ちを伝える女心を込めている。
他にディスコとダフステップと組み合わせがユニークな雰囲気を漂うモダン・エレクトロニックディスコダンス『Stay』。たったひとりの人に心を開いて自分をみせてあげるという魅惑的な歌詞が印象的なアーバンテイストのアップビートポップの『EYES』など、全6曲が収録され、テティソの多彩な音楽性が感じられる一枚となっている。
さらにテティソは、今日の午後7時、ソウルオリンピック公園内にあるウリ金融アートホールでカムバックショーケース「Holler」を開催し、新曲ステージを初めて公開する。また18日に放送されるMnet音楽番組「M COUNTDOWN」でのカムバックステージを皮切りに、20日のMBC「ショー!音楽中心」、21日のSBS「人気歌謡」などに出演しながら、本格的なカムバック活動に乗り出す予定だ。(CDアルバムのリリースは9月18日)


スポーツソウルジャパン|編集局

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング