YG新ユニットの最終メンバーは「楽童ミュージシャンのイ・スヒョン」

THE FACT JAPAN / 2014年11月5日 17時2分

YGエンターテインメントによる新ユニットデビュープロジェクトの最終メンバーは、楽童ミュージシャンのイ・スヒョンであることが、わかった。|YG Entertainment


YGエンターテインメントによる新ユニットの正体が明らかになった。イ・ハイ、BOBBYと息を合わせるメンバーは、楽童ミュージシャンのイ・スヒョン。
YGは5日、公式ブログYG LIFEを通じて、新ユニット名が「HI SUHYUN」(ハイ、スヒョン)であることを明らかにし、イ・スヒョン、BOBBY、イ・ハイのスリーショットを公開した。ソウルフルで感性あふれる中低音のボーカルが特徴的なイ・ハイ。ユニークな個性と透き通るような歌声が魅力的なイ・スヒョン。二人はレトロソウルとR&B、フォークソングでそれぞれ追求するジャンルは異なるが、こうした意外な組み合わせから多くの音楽ファンの期待を寄せている。これに新ボーイズグループiKONのメンバーとしてデビューするBOBBYが二人をフィーチャリングで支援する。
YGの実力派女性ボーカルリストのイ・ハイ&イ・スヒョンによる新ユニット「HI SUHYUN」は11月11日の午前0時、新曲を発表する予定だ。
スポーツソウルジャパン|編集局

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング