新ドラマ「Mr.Back」、快調なスタート!

THE FACT JAPAN / 2014年11月6日 13時27分

MBC新水木ドラマ「Mr.Back」の第1話が14.2%の視聴率を記録した。|放送画面キャプチャー


「Mr.Back」が初放送から10%中盤台の視聴率を記録し、快調なスタートを切った。
視聴率調査会社のニールセンコリアの集計によると、5日の夜に放送されたMBC水木ドラマ「Mr.Back」(脚本:チェ・ユンジョン、演出:イ・サンヨプ)の第1話は、全国視聴率14.2%を記録し、同時間帯の1位に上がった。これは先週終わった同チャンネルの「私の人生の春の日」の最終回の視聴率である10.0%より高い記録で、同ドラマの初回視聴率に比べては6.1%も上昇したもの。
「Mr.Back」が初回から高い視聴率を記録したことに関心が集まる理由がある。最近韓国のケーブルチャンネル、総合編成チャンネルから制作されるドラマが好評を受けており、視聴者の中では「地上波よりよくできている作品が多い」と評価もあるからだ。しかし今回「Mr.Back」が快調なスタートを切ったことで、地上波ドラマの復活を期待する声もある。
ドラマ「Mr.Back」は、金・地位・名誉、すべてを手にした財閥会長のチェ・ゴボンが、ある日突然な事故で30代に若返ることになり、それまで知らなかった本当の恋の感情を初めて体験するというファンタジーロマンスドラマ。実力派俳優のシン・ハギュン、女優チャン・ナラ、MBLAQのイジュン、俳優チョン・ソグォン、女優パク・イェジンらが主役を務めている。
THE FACT|カン・ヒジョン記者

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング