JYJ ジュンス、済州島ホテル売却へ「第2ホテル建設のため」

THE FACT JAPAN / 2014年11月6日 18時41分

JYJのジュンス。|C-JeS Entertainment


JYJのメンバー・ジュンスがオーナーを務めるホテル・トスカーナが、売り物として不動産市場に出ていることが、わかった。
不動産業界は6日、ジュンスが済州島(チェジュド)・西帰浦市(ソグィポシ)にあるプレミア級のホテル・トスカーナを売却することにして、投資者たちを募集しているという。9月25日にオープンした同ホテルは、285億ウォン(約30億円)が投資され、敷地は21026㎡、地下1階・地上4階に61個の客室、プールビラ4棟が用意されている。
ホテルのほかに、24600㎡規模の第2次事業敷地も売り物として出ている。業界では今回の売却規模を約500億ウォン(約52億7千万円)程度になると推測している。これと関連してトスカーナの関係者は、「第2ホテルの事業資金のために持分を売却する形」と述べつつ「トスカーナの付近に200個くらいの客室を保有するホテルを建てる計画」と説明した。
スポーツソウルジャパン|編集局

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング