Boys Republic、『本物が現れた』のコンセプト公開!!カムバック秒読み

THE FACT JAPAN / 2014年11月7日 9時56分

人気グループ少年共和国が来る12日カムバックする。|ユニバーサルミュージック、ハッピートライブ




人気グループのBoys Republic(少年共和国)が来る12日、タイトル曲『本物が現れた(原題)』を持ってカムバックすることを予告した中、タイトル曲のコンセプトを公開した。
Boys Republicは7日午前、公式フェイスブックにメンバーのソンジュンとソヌが一緒に撮った写真と、ミンスとスウン、ウォンジュンが一緒にした写真を公開した。メンバーたちは、秋という時期にふさわしいモダンクラシックスーツとベストなどでおしゃれして、「本物の男たち」の強烈な目つきでタイトル曲への期待をさらに高めている。特にメンバーのスウンは、クラシックな帽子と一緒に赤いバラを手にしており、男ならではの魅力を発散している。
Boys Republicが4日に公開した2番目のミニアルバム「REAL TALK」のジャケットには、「FANTASY TRILOGY THE LAST EPISODE」というサブタイトルもデザインに含まれていた。「FANTASY TRILOGY」は、以前Boys Republicが発表した曲である「Video Game」に登場したゲームの主人公と昨夏に発表した「DRESS UP」の“彼女バカ”コンセプトに続く“ファンタジー3部作”の完結編を意味する。所属事務所は「『REAL TALK』には新曲と共に以前発売した楽曲を収録し、全7トラックを披露した。Boys Republicの“本当の話”を十分に表現したアルバム」と語った。
THE FACT|オ・セフン記者

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング