iKON最後のメンバーは、Team B出身の「キム・ドンヒョク」に決定

THE FACT JAPAN / 2014年11月7日 16時20分

「MIX&MATCH」の出戦者のキム・ドンギョクが、iKONの最終メンバーに選ばれた。|Mnet「MIX&MATCH」放送画面キャプチャー


キム・ドンヒョクが7人組の新ボーイズグループiKONの最終メンバーに選ばれた。
6日夜放送されたMnet「MIX&MATCH」の最終回では、B.I、BOBBY、キム・ジンファン、ク・ジュンフェ、ソン・ユンヒョン、キム・ドンヒョク、チョン・ジンヒョン、チョン・チャヌ、ヤン・ホンソクがファイナルマッチを終えた。
すでに確定されたB.I、BOBBY、キム・ジンファンの他に、YGの公式ブログを通じてク・ジュンフェ、ソン・ユンヒョン、チョン・チャヌがiKONのメンバーに決まっている状況。最後の座をおいてチョン・ジンヒョン、ヤン・ホンソク、キム・ドンヒョクが、審査員と日中韓ファンらの選択を待っていた。
投票の結果、キム・ドンヒョクがiKONの7人目のメンバーとなった。彼は昨年「WIN : WHO IS NEXT」で競演したTeam B出身。これによりiKONは、Team B出身のB.I、BOBBY、キム・ジンファン、ク・ジュンフェ、ソン・ユンヒョン、キム・ドンヒョクに、ニューフェイスのチョン・チャヌとメンバーを決定。来年メジャーデビューを果たすことになった。
THE FACT|パク・ソヨン記者

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング