AOA カムバック!「実際の猫を見て、色っぽいポーズを研究した」

THE FACT JAPAN / 2014年11月10日 16時8分

ガールズグループAOAが新曲のSHOWCASEを開いた。|FNCエンターテイメント




ガールズグループAOAが新曲のコンセプトである“キャットウーマン”を表現するために実際の猫の習性を観察したと明らかにした。
AOAは10日午後、ソウル・麻浦区のYes24ムーブホールで開かれたAOAの2ndミニアルバム発売記念ショーケースで、「今回の新曲『Like a Cat』のコンセプトがキャットウーマンだが、参考にしたのがあるのか」という質問を受けた。
チーム代表としてマイクを握ったチョアは「どのようにすれば、より妖艶でセクシーに、猫のように見えるのかをメンバー全員が考えた」とし「ミュージカル『CATS』と、番組『動物農場』に出てくる猫を見ながら研究した」と言い、注目を集めた。チョアが言及した「動物農場」は、犬や猫などの動物を専門的に扱う人気番組。
AOAは今年の1月、シングル『短いスカート』で音楽放送と音源チャートを席巻し、6月に発表した初のミニアルバム『ショートヘア』でもトップに上がり、人気ガールズグループに位置づけた。2枚目のミニアルバムのタイトル曲『Like a Cat』は、好きな異性に近づく女性の心を猫のふわりふわりした歩き方で表現している。
5ヶ月ぶりにカムバックしたAOAは11日に新曲音源とミュージックビデオを公開し、本格的なカムバック活動を開始する予定だ。
予告動画 http://youtu.be/UTwrCbkUjVs


THE FACT|パク・ソヨン記者

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング