SUPER JUNIORのシンドン、健康異常で入隊先送り...ヘルニアの治療に集中!!

THE FACT JAPAN / 2014年11月21日 16時14分

SUPER JUNIORのシンドンが健康上の理由で25日の入隊を先送りした。|イ・セロム記者


来る25日に入隊する予定だったSUPER JUNIORのシンドン(30、本名:シン・ドンヒ)が、健康上の理由で入隊時期を先送りした。
所属事務所のSMエンターテイメントは21日、「シンドンが止むを得ず入隊を延期する。椎間板ヘルニアの痛みなどの健康状態の悪化によって、入隊時期を先送りすることになった」と明らかにした。
シンドンは、25日に京畿道議政府306補充隊に入所して軍服務を始める予定だった。このため、SUPER JUNIORのワールドツアー「SUPER SHOW 6」にも参加しなかった。
シンドンは治療を終えた後、再び入隊日程を調整して兵役の義務を果たす計画。入隊時期は来年初めごろが有力視されている。
THE FACT|パク・ソヨン記者

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング