イ・ビョンホン、本日(24日)裁判に証人として出席

THE FACT JAPAN / 2014年11月24日 10時32分

50億ウォン脅迫事件に巻き込まれた俳優のイ・ビョンホンが、裁判に証人として出席する予定だ。|キム・スルギ記者


俳優のイ・ビョンホン(45)が50億ウォンの(約5億3千万円)脅迫事件による2回目の裁判に出席する。
イ・ビョンホンは24日(本日)午後2時、ソウル中央地裁で行われる2回目の裁判に証人として出席することになった。当初11日に予定していた裁判は、イ・ビョンホンがアメリカでのスケジュールで出席できなかったため、この日に延期された。証人尋問は非公開で行われ、被疑者のイ・ジヨン(モデル)、キム・ダヒ(GLAM)、そして被疑者2人をイ・ビョンホンに紹介した男性A氏も出席することになった。
今年の9月、イ・ジヨンとキム・ダヒは「下ネタを言う動画を持っている」とイ・ビョンホンに50億ウォンを求めた。検察は二人を恐喝容疑で起訴した。1回目の裁判でイ・ジヒョン側は「イ・ビョンホンと交際していた」としながら「家を買ってくれると言われたが、以来別れ話を持ち出してきたので犯行に至った」と主張した。これに対しイ・ビョンホン側は「一方的な主張」とし「事実無根な話」と反駁した。
THE FACT|パク・ソヨン記者

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング