JYJ ジェジュン、KBS新ドラマの出演を検討中!再び主演なるか

THE FACT JAPAN / 2014年11月24日 18時27分

ジェジュンのKBSの新金曜ドラマ「スパイ(仮題)」の出演を検討している。|THE FACT DB


JYJのジェジュンが、KBSの新金曜ドラマ「スパイ(仮題)」の男主人公役を検討していることが、わかった。韓国メディアの<ヘラルドPOP>が24日午後、報道した。
同誌はジェジュンの所属事務所であるC-JeSエンターテインメントの関係者の話を借りて「オファーを受けており、前向きで検討中だ」と明らかにした。ジェジュンが出演を決定すると、国営放送局であるKBSドラマへの出演はデビュー以来初めてのことにある。また今年7月に終演したMBCドラマ「トライアングル」以降、約半年ぶりのお茶の間復帰だ。
KBS新金曜ドラマ「スパイ」は、北朝鮮の政治家だった張成沢(チャン・ソンテク、満67歳没)氏が死亡してからの物語を描いた作品で、来年1月に放送を予定している。
THE FACT|芸能チーム

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング