[独占] 韓国水泳英雄パク・テファンが人気沸騰中の女子アナと深夜デート!(まとめ)

THE FACT JAPAN / 2014年11月27日 11時31分

パク・テファンと女子アナのチャン・イェウォンがデートする場面を<THE FACT>が独占で捉えた。|© THE FACT



恋人のようで恋人ではない恋人みたいな君~♫韓国水泳を代表する“マリンボーイ”のパク・テファン(朴泰桓・25・仁川広域市庁所属)と、地上波放送3社の中、最年少女子アナウンサーとして人気沸騰中であるチャン・イェウォン(24)のデートが数回に渡って<THE FACT>のカメラに捉えられた。
初デートで見られたぎこちない雰囲気は、数回に渡るデートが重なるたびだんだんなくなってきた。映画館や車の中で二人だけの時間を過ごし“恋人ムード”をたっぷりと漂いながらお互いのことを知っていく。もう少し時間が過ぎると、プレゼントを交換する段階までに発展した。SISTARソユxチョンギゴのヒット曲『Some』のように、二人の間にも“Some”という空気が流れていた。“Some”とは今韓国若者たちの間で流行る新造語で、異性の友人同士が恋人関係まではまだ発展しないで、お互いが微妙な好感を示しながら恋の始まりを予告する段階。もしくは恋が始まると期待したものの、途中で関係が終わってしまうことも“Some”という。果たして二人の出会いは、“Some”なのか“恋”なのか。
涼しい秋の天気がはっきりと現れる先月中旬から<THE FACT>の取材陣はパク・テファンとチャン・イェウォンが“Some”に乗る(?)場面をカメラに収めた。2014年仁川アジア競技大会から第95回全国体育大会(以下、国体)まで、感動の力泳を繰り広げたパク・テファンと、テレビやラジオを行き来しながら忙しく活動しているチャン・イェウォンアナウンサーは、主に週末の夜にデートした。二人は知人との同席で初めて知り合い、以来二人きりで会って映画館や車で時間を過ごした。
チャンアナウンサーは今月18日、SBSバラエティ番組「Magic Eye」に出演して「家の周りにいるのが好きで、車デートを好む」と言及している。そしてパク・テファンとチャンアナウンサーのデートは、まさにチャンアナの自宅前、パク・テファンの車の中だった。偶然の一致というよりは、何かを暗示するようなコメントであった。

二人の出会いを初めて<THE FACT>のカメラに捕らえたのは先月19日。パク・テファンと親交があるリュ・ユンジ(29)MBC水泳解説委員、ソ・イン(35)MBCアナウンサーがチャン・イェウォンアナと一緒にソウル・清潭洞(チョンダムドン)にある高級レストランで待ち合わせし、一行はレストランの2階席で和気あいあいとした雰囲気で夕食を楽しんだ。最初は多少ぎこちないような雰囲気が見られたが、しばらく会話が続きすぐ笑いの絶えない食事となってきた。
約4時間20分の時間を一緒に過ごした一行は、路上に出て約20分の間コーヒーを飲みながら会話した後、それぞれ車に移動した。パク・テファンは自分の車を利用してチャンアナの自宅前まで送ってくれた。テファンは横断歩道を渡って家に向かうチャンアナを最後まで見届ける紳士的なマナーをみせた。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング