JYP、2PMジャカルタ公演の取り止めを謝罪「技術、安全問題で来年に延期」

THE FACT JAPAN / 2014年11月28日 10時38分

JYPが2PMのジャカルタ公演がキャンセルとなったことを謝罪した。画像はソウル公演当時のポスター。|© JYP Entertainment


2PMの所属事務所であるJYPエンターテインメントが、ジャカルタ公演の取り止めを謝罪した。
JYPは27日午後、2PMの公式Facebookを通じて「12月5日と予定だった『2PM World Tour GO CRAZY in Jakarta』が、現地公演場の技術的な問題と安全問題で、予定された日に進行することが厳しくなりました。やむなく公演の日程を来年3月28日と延期することになりました」と述べつつ「2PMを待ってくださっていたたくさんのファンの方々に心から謝罪申し上げます。観客の安全を最優先に考慮して決定しましたため、ご理解とご協力お願い申し上げます。チケットをご購入なさった方には全員全額払い戻しいたします。今後のチケット販売日程を改めてご案内し、再購入ができますように最善の努力を尽くします」と謝罪した。最後に「もう一度心から謝罪申し上げます。JYPエンターテインメントと2PMは、より良い公演でお応えできますようにいたします」と付け加えた。
チケットの払い戻しは12月1日から始まる予定で、詳しい案内はこちら http://facebook.com/EnstarEntで確認できる。
THE FACT|キム・ギョンミン記者

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング