YGヒップホッププロジェクト2、最後のメンバーはDOK2に決定!12/2シングル発表

THE FACT JAPAN / 2014年11月28日 17時52分

YGエンターテインメントによるヒップホッププロジェクト第2弾の最終メンバーとしてラッパーのDOK2が選ばれた。|© YG ENTERTAINMENT


YGエンターテインメントによるヒップホッププロジェクト第2弾の最終メンバーが明らかになった。主人公はラッパーのDOK2(ドキ)。
YGは28日の午後、公式ブログを通じて「YG HIPHOP PROJECT2」のポスターに載ったDOK2の顔を公開した。
韓国内で最年初ラッパーであり、プロデューサーとしても活躍しているDOK2は、ヒップホップミュージシャンのThe QuiettとともにILLIONAIREレコードを設立した実力派。最近にはMnet「SHOW ME THE MONEY3」にプロデューサーとして出演して存在感をアピールした。
今回のYGヒップホッププロジェクト2は、韓国でヒップホップ文化をリードしたMASTA WUと、そのあとを継いでいるDOK2、そして期待の新鋭として注目されているBOBBYまで。世代を超越した組み合わせを実現したことで、大きな関心を寄せる。
さらに韓国の代表的ラベルであるYGと実力派ヒップホップミュージシャンらを率いるILLIONAIREがタッグを組むことで、ヒップホップファンらによる期待はますます高まっている。
BOBBYx MASTA WUxDOK2で結成される新ヒップホップユニットのシングルは、12月2日の午前0時、各音楽サイトから公開する。
THE FACT|オ・セフン記者

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング