ヤン・ヒョンソク、YG所属アーティスト事件・事故について謝罪!「管理が徹底できず、恥ずかしい」

THE FACT JAPAN / 2014年12月1日 9時49分

YGエンタのヤン・ヒョンソク代表が所属芸能人らの事件・事故について謝罪した。|SBS




YGエンターテイメントのヤン・ヒョンソク(44)代表が所属芸能人らの事件・事故について謝罪した。
ヤン・ヒョンソク代表は、最近行われたSBSのトーク番組「ヒーリングキャンプ」の収録で、サプライズゲストとして出演した作曲家ユ・ヒヨルから痛い質問を受けた。ユ・ヒヨルは「最近YGが事件・事故のアイコンとなっていると言われている。代表として所属芸能人の管理・監督を疎かにしたのではないか」と尋ねた。
多少敏感な質問にヤン・ヒョンソクは「恥ずかしい」と慎重に話し始めた。続いて「管理をより徹底する必要があるが(そうではなかった)...改めて謝罪の言葉を申し上げたい」と謝罪の気持ちを伝えた。
YGエンターテイメントは今年2NE1のBOMの麻薬密輸入事件、BIGBANGのV.Iのスピード違反運転による交通事故など様々な事件・事故に巻き込まれた。ヤン・ヒョンソクが出演した「ヒーリングキャンプ」は、韓国で1日午後放送される予定だ。
THE FACT|イ・ゴンヒ記者

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング