EXO離れたクリス、今日(5日)SMと2次調停...合意に至るのか

THE FACT JAPAN / 2014年12月5日 10時4分

グループEXOから脱退したクリスと所属事務所SMエンターテイメントの2次調停期日が5日午前開かれる。|ナム・ユンホ記者




グループEXOの元メンバー、クリス(24、本名:ウイ・ファン)とSMエンターテイメントの2次調停期日が今日行われる。
5日午前10時20分、ソウル中央地裁では、クリスがSMを相手に提起した専属契約効力既存再確認訴訟の2次調停期日が再開される。去る7月8日、2次調停が行われてから約5ヶ月ぶり。調整過程は非公開で行われる予定で、1次と同様にクリスは参加しない。両側は1次調整でそれぞれの立場を明らかにした。裁判所は両側に妥協と理解を勧告し、事件の解決を誘導したが、合意には至らなかった。
既にEXOはクリスなしで活動を行っており、クリスも中国で映画などに出演して個人活動をスタートした。本格的な法廷攻防に突入する前、調停期日を通じて双方が円満な合意点を見出せない場合、裁判は本案に戻り一般的な民事訴訟のように行われる。
一方、クリスは去る5月15日、不適切な収益配分と人権侵害・アーティストの管理などを問題視し、所属会社SMエンターテイメントを相手に専属契約効力既存再確認訴訟を提起した。
THE FACT|オ・セフン記者

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング