SMエンタVSクリス、2回目の調停も決裂…

THE FACT JAPAN / 2014年12月6日 0時0分

EXOから脱退の意思を明らかにしたクリスとSMの訴訟が継続する中、2回目の調停期日にも両側は合意点を見つけられなかった。|THE FACT DB


EXOの元メンバー・クリス(24・本名:呉亦凡)とSMエンターテイメント(以下、SM)が、2回目の調停にも合意にはいたらない結果を出した。
5日午前、ソウル中央地裁で、クリスがSMを相手に提起した専属契約効力不存在再確認訴訟の第2次調停期日が行われた。両側は前回と同様、異見を主張し、調停は再び決裂した。これにより裁判部は、年を越して来年上半期中に3度目の調停期日を決めることにした。両側の法的攻防は長期化になる見通しだ。
今回の調停は7月8日に行われた1回目の調停以来、約5ヶ月ぶりに行われた。クリスとSMの実務者は欠席し、両側の弁護人だけが出席した。
THE FACT|オ・セフン記者

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング