ソン・ジェリム、KBS新水木ドラマ出演を検討中!地上波初主演なるか

THE FACT JAPAN / 2014年12月12日 13時55分

俳優ソン・ジェリムがKBS2TV新水木ドラマ「優しくない女たち」の男主人公役としてオファーを受けている。|スポーツソウルメディアDB


俳優のソン・ジェリム(29)がKBS2TVの新水木ドラマ「優しくない女たち」の男主人公役を検討していることが、わかった。
12日、ある放送関係者は「ソン・ジェリムが『優しくない女たち』の出演のためにスケジュールを調整中だ」と明らかにした。ジェリムは今作で、剣道の師範ルオ役を提案されている。相手役の体育大学院生のチョン・マリ役には女優のイ・ハナが有力だ。
ジェリムはKBS2TVドラマ「感激時代:闘神の誕生」の助演モ・イルファ役を務め、男性的な魅力で印象的な演技を披露した。現在はMBCバラエティ番組「私たち結婚しました4」で女優キム・ソウンと仮想の結婚生活を繰り広げている。最近韓国でもっとも注目を浴びている若手俳優の一人だ。
新ドラマ「優しくない女たち」は、3代に渡る大家族の中の女性たちの物語。娘、母、祖母の人生をそれぞれ描きながら、家族の大切さと成長を盛り込んだ作品だ。ソン・ジェリム、イ・ハナのほかに、ベテラン女優のキム・ヘジャ、ムン・ソリが祖母と母親役のオファーを受けている。ドラマは「王の顔」の後番組として来年2月に放送する予定だ。
THE FACT|キム・ハンナ記者

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング