ルハン vs SM、初の調停決裂…

THE FACT JAPAN / 2014年12月17日 10時21分

SMエンターテインメントとEXOの元メンバー・ルハンの初調停が決裂した。|THE FACT DB


SMエンターテイメントとEXOを離れ中国で俳優として活動中のルハン(23)の専属契約無効をめぐった調停が、決裂した。
ルハンとSMの弁護人は16日午後2時、ソウル中央地裁で開かれた初めての調停に出席した。訴訟の当事者であるルハンとSMのキム・ヨンミン社長は出席せず、両側の意見差は縮まらないで、弁論は30分で終了した。SM側の弁護人は合意の可能性を聞く裁判部の質問に「(調停の初日なので)お互いの立場を伝えた」と述べ、ルハン側は専属契約無効を重ねて主張した。
ルハンに先立ち、同じくEXOのメンバーだったクリスも、SMを相手に専属契約無効訴訟を起こした。しかし彼もSMとの調停で合意にいたらなかった。ルハンが2週間内にSMとの仲裁案を出さなければ、法廷紛争に発展する可能性が高い。裁判所は両側の調停期日を改めて決定して、円満な合意を勧告する予定だ。
THE FACT|パク・ソヨン記者

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング