‘韓流スター’ キム・スヒョンとイ・ジョンソクがSBS「演技大賞」に出席...最後に笑うのは誰?

THE FACT JAPAN / 2014年12月29日 15時3分

キム・スヒョン(左)とイ・ジョンソクがSBS演技大賞に参席する。|THE FACT DB


韓流を導く俳優キム・スヒョン(26)とイ・ジョンソク(25)が、並んでSBS「演技大賞」に参加する。
キム・スヒョンの所属事務所は29日、「キム・スヒョンが来る31日に開かれるSBS『演技大賞』に出席する」と明らかにした。今年「星から来たあなた」でト・ミンジュン役を演じ大きな人気を得ただけに、彼の出席はより一層大きな意味を持つ。
今年、「ドクター異邦人」と「ピノキオ」の2作品でSBSと縁を結んだイ・ジョンソクも「演技大賞」に出席することが分かった。イ・ジョンソクの所属事務所側は「『ピノキオ』の撮影が行われているが、2つの作品に出演したため、『演技大賞』に出席することにした」と伝えた。
キム・スヒョンとイ・ジョンソクは今年ライジング韓流スターに生まれ変わった若手俳優。 「星から来たあなた」と「ドクター異邦人」の両ドラマは中国などの海外に輸出され、大きな成功を収めた。そのため、二人とも「演技大賞」での受賞可能性が高い。
THE FACT|イ・ゴンヒ記者

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング