KARA ハラ、脱退したニコルとジヨンを言及!!「引き留めることができなかった」

THE FACT JAPAN / 2014年12月30日 11時0分

KARAのハラがニコルとジヨンを思い浮かべながら、涙を流した。|MBC MUSIC「ハラのON&OFF:The Gossip」




KARAのハラが、チームを脱退したニコルとジヨンについて本音を打ち明けた。
ハラは29日放送されたMBC MUSIC「ハラのON&OFF:The Gossip」でファンと会って話を交わす際に、「ニコル、ジヨンとは連絡するのか」という質問を受けた。ハラは「連絡している」と率直に答えた。
彼女は「日本コンサートが終わった後、ジヨンと会おうとしたが彼女が忙しくて、それができなかった。(ジヨンが)韓国に来たら連絡すると言った。ニコルも最近活動を始めたので、メールで連絡した。私たちが良くない理由で別れたのではないから、心配することはない。彼女たちを応援してあげたい」と話した。
そして、「KARAの活動を維持することができない状況だったので、残念な気持ちだった。しかし、誰が何と言っても自分だけの生き方を行くべきではないか。契約が完全に終了した状態だったので、(彼女たちを)引き留めることができなかった。友人の意見を尊重した」と付け加えた。また、ハラは一緒にお酒を飲みたい人という質問に「ニコルと知英」と答え、「そうして一杯飲みながら話をしたい。昔はよく一緒に飲んだ」と語った。
同放送でハラはメンバーたちの脱退とチーム解散説などに言及しながら涙を流し、見る人々を驚かせた。
THE FACT|パク・ソヨン記者

ザファクトジャパン

トピックスRSS

ランキング